本物の強さとは自分で溢れ出る程何かを作れ、人にも与えられるのが真の優しさ!

■勝負の格言 -宝島SUGOI文庫-

あらかじめ、これは汚い、
あれはきれいといった分け方をせずに、
いったん受け入れた上で選び取るぐらいの懐があったほうが、
人としては強くなります。

純粋培養の中では強さは育まれないのです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

あまりに禁じるものが多いと、
人は弱くなるのです。

ダメなものも悪いものもすべてが混在した世の中に
人は住んでいるわけですから、
それを単純にマイナスとして排除していると
免疫力がなくなります。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

きびしく禁じるのではなく、
もう少しゆるやかな構えで接し、
間口を広く持つことが大事なのです。

勝負で負けが込んでくると、
それまでの分を一気に取り返そうとして
大胆な行動に出ることがあります。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

しかし、そうした行動はだいたいにおいて
失敗に終わる確率が高いものです。

そんな時は自信を失い焦っているので、
全体がよく見えていません。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■精神力 ―強くなる迷い― -青春新書- 逃げる、避ける、やらないということは消極的だろう。 消極的というのは自分を消してしまっている...

大きく勝ってやろうという気持ちは、
読みを間違えた無謀な動きになりがちです。

むしろ、負けが込んだ時は、
大きな勝ちを狙わないで、
とりあえず小さな勝ちを一つでも取ることです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

ともかく小さな勝ちでも取って少しでも
自信をつけることがまず大事です。

それを足場にして少しずつ小さな勝ちを
積みかさねていくようにするのです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

そうしているうちにいつか大きな勝ちを
狙えるチャンスが必ずまたやってきます。

ルールの裏をかいくぐるようなテクニック、
インチキなごまかし、明らかな反則技といったものは、
すべて弱さから生まれます。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

ごまかしや卑怯なテクニックは、
やっている当人は一つの才能や武器と
思ったりするでしょうが、
その上をいく人間からすれば致命的な弱点です。

それに気づかれたら何も使えなくなる
という手も足も出ない状態になって、
一巻の終わりなのですから。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■精神力 ―強くなる迷い― -青春新書- 私には、そうした宗教心も信仰心もないけれど、 魂をもっとも大切にしている人間です。 魂とは...

勝負において弱点や急所を見つけることは
大事なポイントになります。

けれども、そこを攻めるには攻めるなりの
ルールがあります。

それが出来るかどうかが、
勝負の質を決めます。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

急所、弱点はたしかに攻めどころですが、
そこばかりを何度も執拗にやるのは、
卑怯な勝ち方になります。

卑怯な勝ち方とは弱い人の勝ち方です。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

相手の弱点とどう接するかは、
そのままその人の強さをはかるモノサシになるのです。

アメリカなどを見ても分かりますが、
今の世の中で強いとされるものはみんな人から分捕る強さです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

「自分にないものは人から獲れ」というだけでなく、
「持っているけど、もっと欲しいから人から獲れ」
といった感じです。

そういう強さをテーマにしている限り、
世の中はいつまでも分捕り合いのシーソーゲームです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■精神力 ―強くなる迷い― -青春新書- ぐるりと回転してるわけです。 つまり、自然界では生命を奪い合っているのではなく、 与え合っ...

そこには、少しでも分捕って前へ進まないと、
たちまち弱者になってしまうのではないか
という恐怖があるのだと思います。

しかし、「獲る」とか「貰う」のでなく、
「与える」というふうに発想を変えていくことが、
ホンモノの強さをもたらします。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

面白いことに、その時、
相手に共振して私まで目がよくなって
普段読めない文字が読めるようになったりするのです。

ホンモノの強さとは人から分捕らなくても、
自分で何かを作れることです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

いくらでも作れて溢れ出るから人にも与えられる、
これが真の優しさだと思います。

一度言ったことをずっと変えないことのほうが問題は多いのです。

ものごとはたえず変わるもので、
そこで変わらなければマイナスのほうが
大きくなってしまいます。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする