人間は不思議な力を持っている。心の持ち方、集中力で何倍もの力を生み出す

■精神力 ―強くなる迷い― -青春新書-

信用うんぬん言うのではなく、
友達を応援すると思えばいいんじゃないのか。

友達が困ってているから応援する。
友達が何かをやろうとしているから応援すると。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

信用うんぬんの前に自分の見極め力と決断力がなかったことを
反省すべきだな。

信用とは、勝ち負けに関係ないはずだ。

彼の勝負にのること、
それが信用しているということだろう。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

信用なんて言葉、軽々しく使ってほしくないね。

欲にかられたり、恐怖心におびえていると、
心音は上がったリ下がったり、乱れてしまう。

私は、そんな相手の心を見逃さずに、
さらに動揺させる。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

すると、相手は自ら崩れていく。
要するに、麻雀も人生と同じように自分の心との闘いなんだよ。

不思議に思うかもしれないが、簡単なことなんだよ。

若い人たちの”心温”を感じることができれば、
この先誰が勝つか負けるかは、手に取るようにわかるんだ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■群れない生き方 -ソフトバンク文庫- 文化も言葉も違う異国の人々と「みんな仲良く」やっていくのには ちょっと無理がある。 それぞれ...

自分では気がつかない心の乱れが、私には見える。
人間の心も変化を続けている。

そこに気がつけば対処もできるけれども、
気がつかないでいると、精神のバランスが崩れていくものだ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

その崩れは、どこからくるか。
麻雀でいえば、ごまかそうとする心だ。

人をダマしてあがっているうちは絶対に強くなれないんだ。
必ず自分の心が動揺し、ツキの流れから遠ざかっていく。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

他人や自分をごまかしているうちはダメなんだ。

たかが麻雀。

だが、打ち方を見ていると、その人間の日常の生活、
生きざま、心のあり方、すべてが出てくるもの。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

だから雀鬼会では、麻雀のテクニックは教えずに、
ただひたすら礼儀、言葉づかい、態度などを厳しく教えるだけなんだ。

麻雀が強くなるというだけではない。

心を磨くということは、
人生をより豊かに生きるために大切な作業だと確信している。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■ピンチの本質 ~絶体絶命を乗り切る技術~ -KKベストセラーズ- ピンチを深めるのは"欲"ではなく、"欲"が作り出した"豊かさ"にあると...

人をだましたり、自分をごまかしたり、
何かしらの負い目のある行為をしていたのでは、
心を磨くことはできない。

言葉でいえば簡単なことだけど、
そこを自覚することができない人間が多いのもまた事実だ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

心の持つ力、奥深さを自覚しない奴が多すぎるんだ。
だからこそ、自分を律しなさい。

恥ずかしいこと、情けないことは絶対にしないぞと心に誓う。
それだけでも心温は、かなり一定するはずだ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

現代は、外見ばかり気にして、
内面である心をおろそかにしすぎている。

だからこそ心を磨き、心温を適温に保ちながら、
人生を豊かに生きて欲しい。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

こんな寒さに負けてたまるかという気持ちもある。

そうやって感覚をコントロールすることによって、
集中力というものを身につけているのかもしれない。

私はあらゆる能力は遊びの中から育まれるという人生哲学を持っている。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■「一瞬の勝機」のつかみ方 ~生き方が勝ち方を決める~ -静山社- 嘘をついて相手をうまく騙したつもりでも、 ついた瞬間、その嘘は自分...

だから集中力を身につけるためにことさら修行を重ねたわけではない。

しかし、子どもの頃から友達と相撲をとるという場面で、
いかにすれば最高の力が出るか。

それを、つねに考えてきた。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

まず全身に力を入れさせる。
体を踏ん張らせて、緊張させる。

次に、息をはきながらすべての力を抜いて筋肉を弛緩させる。

たったこれだけのことだけれど、
それまで重くて上がらないような荷物も軽々と上げることができるはずだ。

いわば火事場の馬鹿力を、意識的に出す方法と言ってもいい。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

人間は、本当に不思議な力を持っていると思う。

心の持ち方、集中力を発揮することによって
ふだんの2倍も3倍もの力が出せる生き物だ。

しかし、日々、ボーッと暮らしていたのでは、
そんな不思議な力は出ない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする