迷っているときでも、自然が教えてくれる。そして、私の悪いところを治してくれる。「楽しみも困難もわが親友なり」

■雀鬼流の行動哲学 ~「狂」の時代を回避せよ~ -三五館-

迷っているときでも、自然が教えてくれる。そして、私の悪いところを治してくれる。「楽しみも困難もわが親友なり」

自然から何かを教えてもらおう、
などと思って見てるのではない。

見てるうちに、
教わってるんです。

それに比べたら、
書物や人間は、
何にも教えてくれない。

自然を見ていると、
いろんなことを学ぶことができるんです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

迷っているときでも、
自然が教えてくれる。

自然は、私の先生です。

太陽が先生であり、
風が先生であり、
木も先生なんです。

そして、私の悪いところを治してくれる。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

だから、自然は、神なんです。

自然に同化できないと、
教えてもらえないんです。

自然と同化するためには、
何が必要かというと、
それは「童心」です。

童心になって自然と触れ合わないと、
神様は同化を許してくれない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

自然は遊んでくれないんです。

あるいは、ヤシの葉の揺らす風を見るというか、
味わうんです。

私は、そうすることが、
私のものになっているんです。

目的を前に置いているわけではない、
横に置いているんです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

損得ではない。

子どもといたら、
子どもと同化するし、
自然といたら、
自然と同化する、
それができなければしょうがないんです。

の安田が以前、
「麻雀を好きな人は腐るほどいるけれど、麻雀牌に愛されたのは桜井章一だけだ」
などと言ってたことがあるけれど、
たしかに、麻雀牌に愛されてたから、
私は二〇年間勝ち続けることができたのかもしれないね。

自然も同じことです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■雀鬼流 無敵の勝負論 -青春出版社- ツモアガリをしようと思う人間は、配牌と第一ツモの段階からツモを大切にしているのだ。考えるのではなく...

ほんとうに自然のことが好きでなければ、
自然を愛してなければ、
自然は同化してくれないんでしょうね。

風や太陽は、
どんな人間にも同じように吹き、
照らしてくれます。

これをといいます。

一方、心と頭とは直結してますから、
悪いことをしていると、
せっかくいい風が吹いてきているというのに、
心が冷たいから、
そのいい風を感じることができない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

これがです。

よいことをしていれば
「あ、いい風だな」
と感じることができる。

だからが大切だと言うんです。

というのは、
よいことをしてれば、
お土産が来る。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

これまでとを一緒にして話をしてきましたが、
以外に、
人の行為や人の心の部分があり、
場所の運、
あるいは環境の運とでも言うべきに分けられるのです。

麻雀もそうですが、
この三つで世の中は成り立っている。

人間だから、罰を与えるんです。

お天道様と同じように、
神様は、よい人悪い人にも、
同じように恵みも罰も与えるんですよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■雀鬼流 無敵の勝負論 -青春出版社- 感情も感覚も失わず、素直さと勇気を持ち続けることで、人は厳しい状況に対抗していくことができるのであ...

私は、自然に学び、
自然から物事を見てますから、
全部それが見えるわけです。

罰が当たるのはの話であって、
の話などではない。

台風も来れば、地震も来る。
それが自然なんです。

のほうをちゃんとして、
というのが別にあることを知っていると、
の部分でラッキーなことが起こるぞとか、
今度はの動きが、天の声が、
たとえば明日雨が降るとか、
地震が来るだとか、
そういうことがだんだん分かるようになる。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

自然の動きが予知できるようになるんです。

それが、「楽しみも困難もわが親友なり」
という私の言葉につながるんです。

それで初めて、
自然を知るということになる。

台風はいらないよ、
というわけにはいかないんだということです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

「雀鬼流というのは、厳しくて難しいので、なかなか打ち切れない。
でも、見方を変えれば、難しいというのは、やればやるほど楽しいということだね。
簡単なことは、すぐに飽きてしまう。
難しいということは、ほんとうにやりがいがあるということだよ」

ヤクザより悪い父親や母親がいるんです。

いま、親が悪すぎます。

ヤクザ以上の悪人が、
普通の人の顔をして親をやってるんです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■壁をブチ破る 最強の言葉 -ゴマブックス- 駆け引きというのは、美しくないと思います。つまり、駆け引きというのは弱者の発想なのです。文明...

私に言わせれば基準はあるんだけれど、
いいものがあってもそれが分からないんです。

そしてこんな世の中を作ったのが大人です。

すべて善悪は、大人が作ったものなんですよ。

そういう悪さというのは、
殺人や犯罪の手口も含め、
みんな大人が作り出したものであって、
子どもなんて何にも作り出してはいない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

家庭も、学校も、
子どもたちが作り出したわけではない。

世の中も、子どもも、
全部大人が作ったんですよ。

ということは、
作った者たちが、
責任を感じなければならない。

大人の悪さは、
子どもが全部真似します、
ということなんです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

本当の愛というのは、
人間が考えてるものとは違うでしょう。

みなさん、支配欲と愛を混同してしまっているんですよ。

被害者意識を持って悪いことをする奴は、
加害者になるんです。

同じように、
被害者意識で頑張った奴は、
また加害者になるんです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

あいつには負けないとか、
世間には負けないだとかの、
そういう競争原理の生き方は、
みんな間違い。

そんなことで頑張ったって何にもならない。
結局は頑張らないほうがいいくらいです。

自分に対しての
「なにくそっ」ならいいんです。

自分自身に対して、
負けないぞって頑張るのだから。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする